記事一覧

映画「宇宙人ポール」

アイコン

こういう映画は「E.T」のオマージュだろうと予想はできます。しかしながら実際は各所に話の流れを損なわず極々自然に散りばめられたオマージュの数々に嬉しさと喜びを感じます。その上映画が観ていて面白いと来ます。もう何も言う事はありません。
お薦め:全ての人。

映画「恋の罪」

アイコン

私のいる地方ではこのような映画は遅れてひっそりと上映するのですが,確かに遅れて上映はしましたが,一番大きいスクリーンで堂々と上映していました。映画の評判が既に皆に知れ渡っているということで入りも悪くありません。園子温監督の前作「冷たい熱帯魚」はずっしりとしたてとても後味が悪~いすばらしい作品でしたが,今回も期待に応えるすばらしい作品でした。
とにかく主要三人の女優さん(プラスお婆さん役)のすばらしい演技でそれを引き出す監督の演出力の力量を感じざるを得ません。惜しむべくは18禁作品であることでしょう。

映画「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE」

アイコン

例によって特撮物のテレビシリーズは一切見ていません。今回の「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE」はかなり楽しめました。おそらく親子で楽しめた人が多かったと思います。物語の回収もしっかりと行っていて作り込みの丁寧さを感じます。特撮に思い入れのある人は泣き出すかもしれません。「宇宙刑事ギャバン」は既に私も大学生で多くは見ていませんが,変身シーンがやたらと凝っていたように記憶しています。今回は変身シーンとアクションシーンのスーツの落差が無く,常にキラキラしていました。戦隊のシルバーより光っていました。
下らない映画を観ないでこれを子供と一緒にこれを観るのがお薦めです。

映画「マジック・ツリーハウス」

アイコン

有名な原作のアニメ化ですが,見た感想として日本アニメの悪いところが気になってあまり乗れなかったです。無難にはまとめているように思いますが内容が浅く,物語もダイジェスト感を拭い切れないままの中途半端な内容でした。子供向けの映画でしょうが親御さん達は少々物足りない作品と感じたと思います。
主人公の吹き替えを演じているのが北川景子です。いつもの棒読みテンションが弱くなり良かった部類です。主人公の妹に芦田愛菜を起用するなど人気便乗の疑問のキャスティングです。実写はともかく吹き替えは合わないと思いました。
「マジック・ツリーハウス」の映像化作品を観たいと感じる方にお薦めです。

映画「マイウェイ 12,000キロの真実」

アイコン

TBS RADIO ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフルのコーナーにザ・シネマハスラーというコーナーがあります。公開中の話題の映画,マイナーな映画を6つピックアップし,サイコロで観に行く映画を決めて次の週の放送時まで当たった映画を観てその感想・批評を行うというものです。映画の背景や原作,監督の過去の作品や類似の作品を合わせて評価します。下手な評論家など裸足で逃げ出す全うな企画です。このコーナーで過去韓国映画は非常に評価が高いものが多かったです。事実,外国輸出を考えた映画作りはテレビ作品の延長の邦画と異なりクオリティーは高いという評判です。
私の住んでいる地方は韓国映画は上映が少なく,時期が遅れてしかも上映期間が極端に短く,一日の上映回数も一度しか無いなどスケジュールが合わないのです。韓国人監督の映画はメジャーだった「僕の彼女はサイボーグ」とたまたま観れた「牛の鈴音」ぐらいです。「牛の鈴音」はともかくとして「僕の彼女はサイボーグ」は映画としてはあれまの出来でまともな作品を目にした事はありません。
非常に前置きが長いのですが,今回の映画「マイウェイ 12,000キロの真実」の評価ですが,はっきり言って酷い出来だと思います。主人公二人の憎しみ合う状況から友情を感じ合う状況までに至る描写がお寒い状況で観ていてつらい映画でした。話題の迫力の戦闘シーンも迫力だけでリアリティー不足で不満だらけでした。砲弾が地面に命中して主人公の二人が吹っ飛ばされるところを真上から撮影したシーンは殆どギャグに見えました。
横断幕の文字が左から書いてある,キム・ジュンシク演じる主人公が騒乱罪で強制軍隊入隊の判決。オダギリジョーの演じるもう一人の主人公が別れて一年で大佐で現れます。(大尉でもおかしい。せいぜい士官学校卒業して少尉程度)帝国陸軍なのに長髪のものが大勢います。(ちなみに他の国の軍隊もかなり長い長髪)など杜撰な考証のオンパレードです。歴史的な事実からものすごい歪曲ぶりです。いくら反日思想があるにしろこれ程歴史的事実の歪曲が許されるとは思えません。

映画「劇場版テンペスト3D」

アイコン

映画「劇場版テンペスト3D」を観ました。公開一週目で大丈夫かと思うような観客の入りでした。
この作品をひと言で言うなら「相当に出来の悪い総集編」です。「何で?」と常に観客に思わせる映画です。それ故,話の内容も全編何が何だかさっぱりわかりません。演出もお寒い状態です。主人公の兄の死の場面はテレビシリーズの方がかなりまともな演出でした。(これはテレビドラマを全て観た妻に裏を取りました)こんな内容の映画を3D料金で二時間半近くエンドロールまで完走した私を褒めて欲しいです。はっきり言って観るのがつらい映画でした。
この映画は映画化する意味どころか3D化の意味も全く見出せない作品です。アニメーションの龍がガオーと迫ってくるシーンが何回かありましたがそれを見せるための3D化なのでしょうか。はっきり言って通常のシーンの3D化は画面が非常に観難かったです。3D映画化ならではの何かが足りません。例えばGACKTの舌がビロロロ~~~ンと伸びてエロエロ~~~ンと舐めシーンが全編に散りばめられていたら今年最高のトリップムービーになったでしょう。
この作品の映画化によって誰か得する人がいるのでしょうか。去年の「セカンドバージン」に匹敵するNHKの迷走作品といいたいところですが,オリジナルはテレビドラマですが,それから起こした映画の製作をNHKが行っているわけでは無いようです。(角川映画?)
GACKTファンのみにお薦めする映画です。

髪の毛食べて髪が生えるか

アイコン

テレビを見ていたら"コラーゲンを食べても肌がきれいになるわけではない”という説明に「頭が薄い人が『髪の毛食べて髪が生えるか』」という趣旨の発言をしていた。ものすごくインパクトがある上に的を射ている例えだ。

映画「SALWAYS 三丁目の夕日'64」

アイコン

”BALLAD 名もなき恋のうた ”,“SPACE BATTLESHIP ヤマト”の山崎貴氏がメガホンを取るという事でまあ最初から期待はしていなかったのですがまあ期待通りの映画でした。言ってしまえば昭和30年代ごっこの映画です。みんな!騙されているぞ~~。そんな事を言いたいぐらいYahoo!映画の評価が高い!
映画を観ている人を馬鹿にしたようなくどい演出です。もう少し整理すべき点が多く何でこんな長い映画になってしまうのか不思議です。脚本の初歩中の初歩で言われるテーマを台詞で言ってしまうということも堂々とやっています。「幸せとは何でしょうな」という台詞は失笑物です。吉岡秀隆テンションの演技は少々勘弁して欲しかったです。終盤の茶川先生が万年筆を持って走り出すシーンは第一作の対になるシーンかもしれませんが,この映画の流れとしては疑問なシーンです。
CGも酷かったです。0系新幹線がミニ新幹線のつばさぐらいの大きさしかないように見えました。
見所は堀北真希です。堀北真希を見るための映画としてはお薦めですよ。それだけ・・・・。余韻無し・・・・。

2011年に劇場で観た新作映画

アイコン

2011年に劇場で観た新作映画
今年は邦画66本洋画40本と何故か洋画が少なかったです。
洋画が少なかったのは震災の影響かもしれません。震災の影響でめっきり劇場に足を運ばなくなりましたが,年間100本以上観る事ができました。
順位は後ほど発表します。

邦画66本

僕と妻の1778の物語
白夜行
GANTZ
ジーン・ワルツ
あしたのジョー
映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~
SP 革命篇
漫才ギャング
ワラライフ!!
高校デビュー
GANTZ: PERFECT ANSWER
まほろ駅前多田便利軒
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦
名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)
八日目の蝉
劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~
これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫
豆富小僧
冷たい熱帯魚
少女たちの羅針盤
プリンセス トヨトミ
岳 -ガク-
マイ・バック・ページ
手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
さや侍
阪急電車 片道15分の奇跡
パラダイス・キス
小川の辺
デンデラ
アンダルシア 女神の報復
星守る犬
奇跡
鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星
コクリコ坂から
劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ/ビクティニと白き英雄 レシラム
大鹿村騒動記
ロック ~わんこの島~
海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船
劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル
神様のカルテ
探偵はBARにいる
七つまでは神のうち
アンフェア the answer
攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D
モテキ
セカンドバージン
DOG×POLICE 純白の絆
はやぶさ/HAYABUSA
一命
ステキな金縛り
ツレがうつになりまして。
劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神(エンジェロイド)
劇場版 魔法先生ネギま! ANIME FINAL
劇場版 ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH
アントキノイノチ
カイジ2~人生奪回ゲーム~
映画 スイートプリキュア♪ とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ♪
映画 怪物くん
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ
源氏物語 千年の謎
ワイルド7
映画 「けいおん!」
friends もののけ島のナキ
聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-
仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX

洋画40本

アンストッパブル
RED/レッド
ソーシャル・ネットワーク
キック・アス
ウォール・ストリート
リトル・ランボーズ
ヒアアフター
ツーリスト
塔の上のラプンツェル
エンジェル ウォーズ
ガリバー旅行記
少年マイロの火星冒険記 3D
英国王のスピーチ
ブラック・スワン
トゥルー・グリット
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉
ザ・ファイター
アメイジング・グレイス
イリュージョニスト
X-MEN:ファースト・ジェネレーション
スカイライン-征服-
SUPER 8/スーパーエイト
マイティ・ソー
アジャストメント
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2
カーズ2
アイ・アム・ナンバー4
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン
モールス
猿の惑星:創世記(ジェネシス)
カウボーイ&エイリアン
キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー
ミッション:8ミニッツ
1911
マネーボール
コンテイジョン
ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密
リアル・スティール
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

映画「ロボジー」

アイコン

前作の「ハッピーフライト」は佳作でしたがこの作品は少々微妙な出来でした。まあ他のくずみたいな映画に比べれば何百倍もましなのですが。今回は話のねじれで笑わせるコメディー本来のありかたから逸脱した演出が少々多かったです。
吉高由里子・・・残念でした。あまりにも基地に入れない人のようでそう演出したのかもしれませんが残念無念です。
主演の三人が織り成すストーリーはなかなか手堅いものを感じます。邦画の中ではお勧めかもしれませんね。

Content-type: text/plain