記事一覧

不徳の致すところ

アイコン

広辞苑によると“不徳の致すところ”
「事がうまく運ばなかった時などに,自分が至らなかったからだとして謝す語」
と書いてある。自分の至らぬ点の反省に良く使われることばである。
以下は誤用の例であるから注意されたい。
Yahoo!掲示板 トップ > 科学 > 化学 > 「マイナスイオン」監視室 より
「まとめてレス8」

★No.1589
>御所河原なんとかというHNを中心にした罵倒を専門とする馬鹿です。相手すると喜ぶだけですから、バナー広告だと思って無視してください。

legal_guardian01さんをめぐって、また最近変な投稿が増えています。暢気に構えている場合ではありません。これは他のトピで買った恨みがここに持ち込まれているのであり、大変迷惑です。

自称美容師とのやり取りでも書きましたが、どこでもここでも同じHNを使い回すのは危険です。リスク意識の低い投稿者はうっかりプロフ公開し、自分のことを洗いざらい他人に知らせてしまうケースだってあります。

同じHNを使い続けてそのような輩を呼び込んでしまったのは、ひとえにlegal_guardian01さんの不徳のいたすところです。トピの住人に向けてなぜ罵倒されることになったのか経緯を説明すべきです。

他人に対して“不徳のいたすところです”なんて使ってはいけない。

コメント一覧

hietaro (12/12 08:08) 編集・削除

アイコン

かといって自分に対して使えばいいかというと……

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835549&tid=a1va5dea5a4a5ja59a5a4a5aaa5sa1w4fbbkbcbc&sid=1835549&mid=2057

「長年、マイナスイオンウォッチングをしていたのに、大塚氏のことはこれまで全然気に留めていませんでした。不徳のいたすところです。」

やっぱりヘンなんですよね。(^^;;;

知らない言葉なんだったら使わなきゃいいのに。(^^;

利口に見られたいんでしょうか。そうなんでしょうねえ。これがもしも使いこなせてもバカの評価は微動だにしないんですけども。

管理人(つんちゃん) (12/16 17:27) 編集・削除

アイコン

こんにちは。
>やっぱりヘンなんですよね。(^^;;;
全くその通りですね。

Yahoo!掲示板 科学,化学,「マイナスイオン」監視室

アイコン

いつも思うのだが,ssf*200*さんはあんな時間にいつも書き込んで次の日には差し支えないのだろうか。もちろん余計なお世話だが。
アメリカでマイナスイオン商品が売られていたとして,それがマイナスイオンがアメリカで流行っていることにはならない。ssf*200*さんは世界的にマイナスイオン商品が流行するのを心配しているのだろうか。違う。阪大菊池氏を貶めたいだけの取るに足らない理由ではないのか。ssf*200*さんの文章は例え書かれていなくとも,最後に“だから阪大の菊池は大うそつきなのだ”と書かれているような気がしてならない。

Yahoo!掲示板 科学,化学,「マイナスイオン」監視室

アイコン

FSMさんが以下のように釘を刺した。
全くその通りであり,メーカーが根拠を示していない事はssf*200*さんも認めていると思う。(ssf*200*さんも技報は穴だらけだと言っていた)

ssfs2007さん、

一言だけ。

> 天羽氏はマイナスイオンドライヤーについて、具体的な説明をしたことがありません。それなのに、マイナスイオンは無関係の可能性が高い」と根拠のないことを述べています。これも人を惑わせる情報操作の一種です。怖いですね。

マイナスイオンが健康や髪に与える影響について【科学的根拠のある説明】をした人は誰もいません。ssfs2007さんも、ドライヤーを作ってるメーカーも、ね。お忘れなく。

マイナスイオンドライヤーのメーカーがマイナスイオンの効能の根拠を示していないという状況で何で第三者が効能が無い根拠を示さなければならないのだろうか。ssf*200*さんは阪大菊池氏と山大天羽氏を批判する理由の一つとしてこれをを説明する義務があるのではないか。

Yahoo!掲示板 科学,化学,「マイナスイオン」監視室

アイコン

ssf*200*氏はどうあっても山大の天羽氏を貶めたいようである。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1835549&tid=a1va5dea5a4a5ja59a5a4a5aaa5sa1w4fbbkbcbc&sid=1835549&mid=2029

抜き出しの引用は情報操作していると誤解が発生する可能性があるためまず全文を掲載する。

サイエンスアゴラ
http://www.cml-office.org/archive/1227535202188.html
  質疑応答は活発だったが、JSTの人から出た最後の質問がち
  ょっと引っ掛かったでコメント。個別の擬似科学への批判
  (シンポジウムではもぐら叩き、と表現された)をするの
  に、一体いくら予算を付けたら学術会議は動いてくれるの
  か、という内容の質問で、毛利館長が「科学の知識を普及
  させる方に力を注ぐべきで、個別の対応はする必要はない」
  といった意味のことを答えていた。

それまでに、毛利氏が慎重に言葉を選びながら、よかれと思ってやった‘宇宙授業’などのためにニセ科学者呼ばわりされたトラウマを語ったことは、天羽氏の心には届かなかったようです。また、佐倉統氏が有史以来、世界各地で描かれた「死の世界」を疑似科学扱いしたことについて、毛利氏が「科学が始まったのは最近でしょ」と突っ込みを入れていたのも印象には残っていないのでしょう。

そういう場の雰囲気を全部スルーして、最後に語られたもぐら叩きのところだけを切り取ったのは、いかに天羽氏らしい情報操作です。しかも、毛利氏は個別の対応の要不要ではなく、いたずらな疑似科学批判を疑問視していました。天羽氏が自分に突きつけられた刃だったと思わなかったとすれば、感性が鈍っているのかもしれません。

  私は別の理由で、個別対応をする時には、学術会議あたり
  はよほど慎重に動いてもらわないと弊害の方が大きいだろ
  うと考えている。つまり、今でも、科学は権威だと思って
  無意味に反発する人がいるわけで、科学政策サイドが率先
  してもぐら叩きにまわったら、さらに権威の押しつけとい
  う誤解が広がりやすい状況になって、不必要な反発を助長
  するという弊害が出てくるということである。

その学術会議が開いたニセ科学シンポを天羽氏らは完全に黙殺しています。
http://www.ristex.jp/eventinfo/pasrelative/sympo20080116/pdf/statement.pdf
グレーゾーンの研究に対して慎重な取り扱いを求めたステートメントは、おそらく科学的な思考とは異なるイデオロギーとしてのニセ科学批判をしたい天羽氏らにとって邪魔だったのでしょう。

  擬似科学に対する批判は、擬似科学を蔓延させたら、巡り
  巡ってどういう被害をうけることになるかを認識してもら
  うということを併せてやらないとうまくいかない。「今、
  血液型性格診断を受け入れたら、将来、謂われもなく自分
  や自分の子供が、血液型が合わないという理由で希望の職
  種に就けなかったり仕事の種類を制限されたり昇進で差別
  されたりするかもしれませんよ」といった話なわけで……。

血液型性格診断を批判するプレゼンをした長谷川寿一氏自身が、ときには自分もやっていると告白して会場から笑いを取っていました。ほとんどの社会でネタとして楽しまれているものを、根拠のない想像をもとに危険視するのは藁人形の論法です。その原理主義的なニセ科学批判のほうが私には恐ろしく見えます。

議論を締めくくった北原和夫氏は、2002年に国際科学会議(ICSU)がまとめた報告書で、科学と伝統知と疑似科学に言及していたことを紹介し、疑似科学は科学的に物を見る目を曇らせてしまうのがいけない、と語りました。私には疑似科学以前に天羽氏の目が曇っているように思えます。ごく最近にもそんな事例がありました。

尋ねられたんで答えてみる
http://www.cml-office.org/archive/1227296824183.html
  「マイナスイオンは無関係の可能性が高いけど、髪の毛が
  さらさらになったのなら、いいドライヤーなんだね。良い
  買い物をしたね。行ってらっしゃい」

天羽氏はマイナスイオンドライヤーについて、具体的な説明をしたことがありません。それなのに、マイナスイオンは無関係の可能性が高い」と根拠のないことを述べています。これも人を惑わせる情報操作の一種です。怖いですね。

もう論理はめちゃくちゃだ。

特に最後の部分だが,マイナスイオンドライヤーのメーカーは既にマイナスイオンによる効果である根拠を示したのであろうか。

自分からは根拠をひとつも示さず,これほど,マイナスイオンドライヤーのメーカーをむやみに擁護するのは不自然です。何か特別な利害関係でもあるのでしょう。 (誰かの言葉を借りると)

Yahoo!掲示板 科学,化学,「マイナスイオン」監視室

アイコン

ssf*200*さんが私に対しての“ブログに引っ込んでいろ”発言で薄々気が付いていたが,この発言で見ている事が決定的になった。わざわざご苦労な事である。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835549&tid=a1va5dea5a4a5ja59a5a4a5aaa5sa1w4fbbkbcbc&sid=1835549&mid=2030
まあ検索エンジンで下記のように検索したに違いない。
http://search.live.com/results.aspx?q=tsunchan
ここのサイトのドメイン名はhttp://www.tsunchan.comであり,そのまんまで来ることができるのだ。わざわざ検索するまでも無い。
ssf*200*さんには悪いけどレスするつもりはない。今回のYahoo!掲示板への書き込みは孤軍奮闘のabc_wood_abcさんへのエールのつもりでありssf*200*さんへのレスではない。また,このブログへのレスなら何でYahoo!掲示板にて行なうのであろうか。礼儀知らずの良い例である。
尊大な態度を改めずに,平気で人を誹謗し挑発し,時に人を恫喝する態度を続ける限り,もはやssf*200*さんに何も言うことは無い。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835549&tid=a1va5dea5a4a5ja59a5a4a5aaa5sa1w4fbbkbcbc&sid=1835549&mid=2030
まとめてレス18はe10goさんのこのトピックとは関係無い内容で,しかも,e10goさんに対する挑発的態度でトピックを荒れの状態にしようとしている。後半部の私に対しての部分もだ。
最近,このトピックはssf*200*さんとそれに対するabc_wood_abcさんの反論と言う形で来ていた。いかにssf*200*さんが阪大菊池氏,山大天羽氏を貶めたいという怨念がこもった捻じ曲がったこじつけ論理展開の書き込みをしているのか,abc_wood_abcさんが直後に的確に開設してくれているのである。ssf*200*さんはabc_wood_abcさんを無視リストに入れていると宣言しているので反論もできない。賛同者も現れず段々不安になってくる。このままでは自分が更に悪い立場になるのではという心配から私などを引き込んで乱戦に持ち込み批判を上手くかわそうとしているとしか思えない。(心配はいらないと思う。ssf*200*さんの立場は既に最悪なのである)

面白いことに、ここから逃亡したブログ主が同じことを言っています。
http://tsunchan.com/tsun_blog/archives/193.html
  山口光恒氏,藤井理行氏,沖大幹氏も菊池氏と同様にCO2
  の地球温暖化への関与を否定せず肯定的な立場を取ってい
  る事がわかる。

誰でも同じ感想を持つと思う。(abc_wood_abcさんも同じ事を述べている)思わないのはssf*200*さんだけであろう。“逃亡したブログ主”と私を称したのには笑えるがそんなことを言われても困る。あそこでssf*200*さんとやり取りしても得るものが無いし,ssf*200*さんも“お子ちゃま”とは会話しても無駄であろう。何で私が“おこちゃま”と言われてまでssf*200*さんのレベルまで自分を引き下げて議論を続けなければならないのだろうか。何よりもブログで勝手にやっていろと発言したのは他でもないssf*200*さんである。何より必要以上に掲示板が荒れなくても済むではないか。

自分からは根拠をひとつも示さず、菊池氏をむやみに擁護するのは不自然です。何か特別な利害関係でもあるのでしょう。

根拠を示す以前の問題だろうと思う。
ssf*200*さんの不自然にバイアスがかかった文章の書き方を見ればそんなことは誰でもわかる。根拠を示せとは笑止千万である。
kikulogでパナソニックへの誹謗の書き込みがあると確認できた人はいないがssf*200*さんが菊池氏を貶めたい意図があり,事実を捻じ曲げた書き込みを連発していると主張しているのは私だけではない。
もし,ssf*200*さんに対する批判をした人が菊池氏と利害関係のある人だとすればかなりたくさんの人がそれに該当するだろう。

Yahoo!掲示板 科学,化学,「マイナスイオン」監視室

アイコン

ssf*200*氏はどうあっても阪大の菊池氏を大嘘つきにしたいようである。

環境リテラシーの欠如 2008/11/ 8 22:28 [ No.1999 / 2004 ]

投稿者 : ssf*200*

>IPCCは政府機関ではなく、科学者のゆるやかな集合体です。1988年の設立時には中立的な組織だったのですが、温室効果ガスの排出削減を目指す地球温暖化防止条約が1992年にできると、≪地球は二酸化炭素で温暖化している≫証拠探しに奔走するようになりました。

>後に非難されたホッケースティック曲線が代表するように、都合のよいデータをオーソライズしたのもIPCC。この本が出版された2005年当時にはすでに、権威筋でありながら、十分な根拠がない報告をまとめた、と温暖化懐疑派から攻撃されていました。

PSJ渋谷研究所Xのエントリ「ウソと間違い」
http://shibuken.seesaa.net/article/109057997.html
菊池氏は次のようなコメントを寄せています。

  「CO2主因説は仮に間違いだったとしても嘘ではない」とい
  うのは、これが特定の個人の主張ではなくて、IPCC4のよう
  な多数の科学者が関与して書かれたレポートの主張だから
  です。個人としては、嘘をついた人もいるかもしれないん
  だけど、科学者集団が議論の結果として出したものなので、
  間違いの可能性はあっても意図的な嘘の可能性は考えなく
  ていい。

ところが、以下のような議論があります。

東京大学先端科学技術研究センターの山口光恒氏:「コスト論議なしの急激な温暖化対策の実施論に対し、理性的検討を経て異議を唱えるのに大変な勇気がいる状況に立ち至っている。まさに宗教一歩手前まで来ている」
http://premium.nikkeibp.co.jp/em/column/yamaguchi/35/index.shtml
(大変な長文。前中後編で構成)

国立極地研究所の藤井理行氏:「地球温暖化にとって人為CO2は大関クラスの原因で、他に横綱クラスの原因があるのではないか」
http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/special/070803_warming4/index.html

東京大学生産技術研究所の沖大幹氏:「CO2さえ削減すればよいように伝えられてしまっています。しかし、こうした報道は、受け手が少し考えてデータを確認すれば、必ずしもそうでない」
http://premium.nikkeibp.co.jp/em/interview/31/index.shtml

3氏ともIPCCの報告書作成に深く関与した科学者ですが、IPCCの姿勢や対策の方向性に疑問を持っています。とくに山口氏は欧州の事情に通じており、IPCC執行部の政治的狙いや恣意的な解釈を憂慮しています。つまり、意図的な嘘の可能性まで考えるべきだということです。

これ以外にも多くの科学者が、IPCC報告書を鵜呑みにしないように警告を発しています。実際はどうか分かりませんが、そうした微妙な状況であることを知らずに(あるいは知っていても配慮せず)、<科学者集団が議論の結果として出したものなので、間違いの可能性はあっても意図的な嘘の可能性は考えなくていい>とは、恐ろしく現実離れした能天気な見方です。

このように環境リテラシーが欠如している大学人が、「と学会」やSFのノリで陰謀論を好み、地球温暖化問題をも語ることは危険です。始めは間違いでも、そのうち嘘に発展する懸念がありますから。

これを読むと,ssf*200*氏は阪大菊池氏があたかも変なことを振りまいているような印象を持つように誘導している。しかし,リンク先を読めば一目瞭然,山口光恒氏,藤井理行氏,沖大幹氏も菊池氏と同様にCO2の地球温暖化への関与を否定せず肯定的な立場を取っている事がわかる。阪大菊池氏を貶めたいばかりにこういった書き方ばかりである。まさしくいいがかりの文章だ。
以前から私はssf*200*氏へ私怨の書き込みは見苦しいと苦言を呈していたが,氏は今でも暴走に明け暮れている。

ssfs名言・語録(その2)

アイコン

Yahoo!掲示板「マイナスイオン」監視室 より
No.833「5th anniversary」

きょうは某所を卒業した日。ちょうど5年がたちました。当時の志を忘れているわけではないのだけれど、関心がニセ科学に移っていったので、当分はお約束を果たせそうにありません。

問題は、そのニセ科学の検証がまったく進まないどころか、専門家のていたらくにより、むしろ後退しつつあることです。これは非常に情けないことです。自力で検証しないことを威張るようなおかしな風潮がまかり通っているのも、専門家が残した悪癖と言えるでしょう。

腐りかけた現状を打開するには、やる気と見識がある新たな専門家が登場する必要があるでしょうが、火中の栗を拾うようなマネはだれもしないんじゃないかと懸念します。

不品行なくれくれ小僧に“ボクちゃん”なんて呼ばれる覚えはない。

ssfsという分類

アイコン

科学のカテゴリーから独立させた,ssf*200*という分類を作った。ssfsさんをウオッチするために作成したもので,少々私怨が入っていると言われても否定はしない。(笑い)
以前の投稿も新分類(ssf*200*)作成とともにここへ移行しようと思う。

2008年12月31日追記
とおもったら2009年からssfs2009にするそうだ。何で年毎に名前を変えるのか不明であるがssfsの後ろは意味が無さそうなので単に氏のことをssfsと言うことにして分類名を直す。

ページ移動

Content-type: text/plain