記事一覧

ネットで独学?

アイコン

Yahoo!掲示板 トップ > 科学 > 化学 > 「マイナスイオン」監視室 re:嘘吐きと同調者(上)
abc_wood_abcさんがこのような事を言っている。

おそらくssfs氏のは独学というか、まさにネット上で身に着けた知識なのでしょう。体系的に学んだのでなく断片的文章を読んだだけだから都合のいい解釈をしてしまい、さらに不幸なことに性格上自分の間違いは受け入れられない、といったところでしょうか。

私も全く同意見だ。ネット内での知識を自分に都合良く組み立て直して理解している。だから頓珍漢なことを平気で言ってしまうのだろう。今回の水素化物イオン騒動はまさにその通りだ。

先日の投稿でssfs氏は自分の発言に責任を持つつもりがないことを事実上宣言し、さらにはそれを追求する方が悪いかのように批判しています。この考え方に到達してしまえば怖いものなどないのでしょう。

宣言する以前も,人の話を全く聞かないし,根拠を示せと言ってもウオッチャーだからとか相手の理解力のせいにする。kikulogで既にその境地に達していると思う。しかし,怖いものなしと言う点はどうかと思う。時々自分のハンドルネームで自分の名前が出てくるサイトを検索して中身をチェックしているであろうから自分の評判は気になってしょうがないのだろうと思われる。

今頃,彼は次なる反論を準備するため,ネットを検索して自分に都合の良さそうなところを探しているに違いない。

自分の事を言っているのであろうか

アイコン

Yahoo!掲示板 トップ > 科学 > 化学 > 「マイナスイオン」監視室 嘘吐きと同調者(上)

★No.2100
嘘吐きのlegal_guardian01の嘘からチェックしていきましょう。

>全て共有結合で出来たシリカの融点は1000℃以上。

全て共有結合ではありません。シリカ(SiO2)を構成するSiとOの電気陰性度の差は1.7。イオン結合の性質が強いので、高融点になるともいえます。
http://www.suken.co.jp/subject/rika/sc_net/25/Sc25_3.pdf
嘘吐きのlegal_guardian01は、自分で電気陰性度を持ち出しながら、それをすっかり忘れているのはお粗末。

また、共有結合だけであっても、炭素は高融点です。それは結合が網目状になっているためで、それをバラバラにするには大きなエネルギーが必要だからです。シリカも同じ理由で高融点となります。

石英がイオン結合の結晶だったとは知らなかった。すごい大発見です。学会に発表したら良いのではないか。自分で「イオン結合の結晶は融点が高い」と言う事を根拠にしているのに自分で相反する例を持ち出してどうするの。それに残念ながら炭素の結合は格子状とは言っても網の目とは言わないよ。石英の融点が高いのは格子状に酸素と珪素が結びついているため。下記は正しい石英の結合の仕方が書いてあるところ。
「二酸化ケイ素の結晶構造について」
http://www.suken.co.jp/subject/rika/sc_net/25/Sc25_3.pdf

>Yahoo!掲示板 トップ > 科学 > 化学 > 「マイナスイオン」監視室 嘘吐きと同調者(下)

ちなみに、星間で水素化物イオンが観測されたという資料はネットのどこにも見当たりません。legal_guardian01は明示しないかぎり、やっぱり嘘吐きだったね、ということになります。

legal_guardian01さんは極端に圧力が低い場所の例として星間を挙げたまで,近くに他の物質が無いために水素化物イオンが反応しようが無いような場所の事を言っているだけ。

★おまけ
年末に<「丁寧な分析と詳細な調査」ができる投稿者が増えることを期待します>と書きましたが、あいにくその期待には程遠い低レベルな投稿が相次いでいます。分析・調査の意欲・能力がない人間にニセ科学批判は向きません。発言すればするほどぼろが出るので、ニセ科学批判の品位を貶めてしまいます。

自分の事を言っているのだろうか。
あと先日取り上げた松永氏のブログのコメントでこんなことも言っていた。

自分から有用な情報を持ち寄ろうとしない「かまって君」や、しつこいストーカーは無視するに限ります。ああいう連中がいなくなれば、もっと建設的な議論ができるのですが。

そうするとYahoo!の「マイナスイオン」監視室には誰も来なくなってしまう。その前にssfs氏と議論したい人がいるのだろうか。

マイナス水素イオンの話もサプリメント商品が彫ったんだと思う。従って水に溶かした上での議論じゃなくてはおかしい。結晶中のイオン結合に変にこだわっているのは負けず嫌いのためだろうか。

嘘吐きと同調者なんて勇ましいタイトルだけど,その言い方だとssfs氏以外は全て同調者になっちゃうんじゃないの。

最後の部分は笑った。

それと、古い話題にいつまでも固執し続け、新しい話題を発掘することができない連中は、この「監視室」トピには無用な存在です。

これは

「kikulogの連中は分析・調査を軽視する悪癖があり、それが災いしてとうとうナノイーエントリでとんでもないことをやらかしてしまいました。国立大学サイトで松下を誹謗中傷したのですから、訴えられても全然不思議じゃありません。」

を忘れて欲しいという事か。
このトピックはssfs氏の個人的なおもちゃではない。俺様の流儀で運営したいなら自分でブログやら掲示板で賛同者を集めればよい。それから,この日記にssfs氏を取り上げているのは,決して自分を高く見せようとしているわけではない。ssfs氏のおもしろ投稿を世の中に知っていただきたいからである。こんな下らない事,半分公の掲示板でできるわけが無い。従って自分の財布でまかなっている。

「マイナスの水素イオンは存在する 」

アイコン

「マイナスの水素イオンは存在する 」
だって。CL-を塩素イオンとは言わない塩化物イオンと言う。水素の負の電荷を持ったイオンは水素化物イオンと呼ばれるの。水素イオンはせいの電荷を持ったものに対しての名前なので「マイナスの水素イオンは存在しない 」である。ちなみに水素化物イオンを経口摂取するのは不可能だ。水素化物イオンは水溶液中では安定ではないからである。水溶液中では存在しないと言ってしまって間違いだと呆れるのはおかしい。

いいがかり

アイコン

マイクロ秒以下の寿命? 2008/12/27 4:07 [ No.2087 / 2088 ] の前半部

★No.2083に対するコメント

>私的経験を証明する必要はないよ。

いつのバージョンを比べたのか明示しなければ無意味。

>あなたはwikiを見る度にそのヴァージョンを確認しているんですか?

当たり前のこと。そんなのはウィキ利用の基本中の基本。毎日新聞がバージョンのタイムスタンプを確認せずにやらかした大誤報について。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0811/19/news051.html
http://www.j-cast.com/2008/11/19030585.html
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20081126/115307/

legal_guardian01は自分がどれだけ恥ずかしいことを書いているのか分からないのでしょう。No.2083のタイトルがNo.2076と同じなのもみっともない。

ほとんど言いがかりのレベルだ。legal_guardian01さんが以前見たものと大幅に変わっているという感想に対してこれほど突っ込む理由が理解できない。
同じタイトルを続けたのは文章の読解力が悪い人がいるためだと思う。legal_guardian01さんがわざわざわ繰り返して殆ど同じものを再掲載してくれたのだ。最初のlegal_guardian01さんの書き込みの意図が理解できないのはssf*200*さんだけだろう。

ヒドリド

アイコン

ssf*200*氏は科学のカテゴリーで堂々とこんなことを言ってしまう。
マイクロ秒以下の寿命? 2008/12/27 4:07 [ No.2087 / 2088 ] の後半部

★No.2084に対するコメント

天羽氏の呆れた「マイナス、つまり負の電荷を持つ水素イオンは存在しません。水素イオンは、正の電荷を持つものしかありません」という回答。
http://www.klnet.pref.kanagawa.jp/kawasaki/information/jizenkaitou13.pdf

legal_guardian01の

>ですが、質問者が化学の文脈ではなく一般的に「負の電荷を持つ水素原子があるか」という質問なら、水素化物イオンは気相でも液相でも存在します。その視点からなら、「マイナス、つまり負の電荷を持つ水素イオンは存在しません。」は化学的に誤りです。

「化学的に誤り」という判断は正しい。しかし、

>ですが、水素化物イオンは強い還元力(反応性)があって、極端に圧力が低い星間などでない限り、マイクロ秒以下の寿命しかありません。なので、日常的な感覚で言えば、水素化物イオンは通常利用できるような寿命はないわけで、したがって「マイナス、つまり負の電荷を持つ水素イオンは存在しません。」は正しいことになります。

はひどい嘘。ここは化学板なのに…。水素原子よりも電気陰性度が小さなアルミニウムやホウ素と結合した水素は、マイナスの電荷を持った水素イオン、すなわちヒドリドとして働く。代表的な化合物である水素化ホウ素ナトリウムは、還元剤として使われるありふれた試薬。あるいは水素の貯蔵材料。
http://www.eeri.jp/sodiumborohydride.html
空気中では不安定だが、きちんと保存しておけば長持ちする。

負の電荷を持つ水素イオンは普通に存在します。嘘吐きの言うことは信じないように。

固体中の水素化物イオンを持ち出してもなあ。legal_guardian01さんの説明の反論になっていないし。HClは共有結合だけど水に溶ければH+とCl-になるけどNaHを水に溶かしててもNa+とH-にはならない。そもそも質問者や業者が結晶中のイオンを指していたかどうかが問題。仮に結晶中のものを指したとしても服用したら水に溶いてからの話になってしまう。
いろいろな状況を考えて天羽氏の回答が呆れた回答と言えるかどうか。私は個人の持っている天羽氏への気持ちが絡んでいると思われる。
そう言えば,kilulogでssf*200*氏が高温核融合の講釈を始めて,菊池氏に顰蹙を買った事があったなあ。

「嘘吐きの壊れっぷり」だって

アイコン

ssf*200*さんの壊れっぷりは見事だ。しかも,「嘘吐きの壊れっぷり」というタイトルでlegal_guardian01さんを誹謗している。今回もlegal_guardian01さんのレスじゃなく自分にレスする形になっている。私が身を引いた後,このトピックでssf*200*さんが唯一反応するのはlegal_guardian01さんだけである。他の人はssf*200*さんを誹謗したとの訳のわからない理由で一切無視リスト行きになっている。FSMさんは一生懸命ssf*200*さんと議論しようと努力されていたが今は怒りも少し入っているようだ。
トップ > 科学 > 化学 > 「マイナスイオン」監視室 嘘吐きの壊れっぷり 2008/12/25 1:04 [ No.2078 / 2081 ] より
「嘘吐きの壊れっぷり」

これはNo.2076に対するコメント。嘘吐きの壊れっぷりは見事です。

>プロクルステスの寝床

こじつけに使えそうな材料をどこからか探してきて、わけの分からないたとえ話を披露。形勢不利を自認している証拠。

abc_wood_abcさんが指摘する通りlegal_guardian01さんの文章を読んでいない。legal_guardian01さんがssf*200*さんの実際行なっている事を例にとって懇切丁寧に解説しているのに全然見ていない。

>ブームは終結=下火。しかも、マイナスイオンの新製品が出てこなくなったというこのサイト↓も無視。
http://www.n-ion.com/trend_1604.html

4年も前に更新が終わったサイトを持ち出して何を言いたいんだか。2008年のデータを示さないと無意味。

これも,legal_guardian01さんが出した意味を判っていない。要するにサイトは最近も更新されているが他社製品動向が更新されていない-取り上げる他社製マイナスイオン商品が今は無いということである。

>マイナスイオンという言葉が存在しても、英語圏や中国語圏では科学とは無関係の用語だと認識されているということですよ。

「英語にminus ionという語句は存在する」とは無関係な論点。嘘吐きは平気で論点をずらす。

「英語にminus ionという語句は存在する」という事を問題にしているのではなく「英語に科学用語としてminus ionという語句は存在しない」という事をlegal_guardian01さんが言っているのに見事な問題のすり替えを行なっている。

>久しぶりに見たら内容が変わってましたけどね。あなたは私がいつ見たか知っているんでしょうか。

開き直る前に、自分がどのウィキと比べたのか明らかにするのが先決。

いったん嘘をつきだすと、抑制が効かなくなるものですね。

legal_guardian01さんが嘘つきであるという根拠を示すべき。このトピックを全て読んでもlegal_guardian01さんが嘘つきであるという事は言えないと断言する。
FSMさんの紹介してくださった松永さんのブログでのSSFSさんの発言での自己紹介で“ニセ科学ウォッチャーを幅広くやっているSSFSと申します。”なんて言っているが,回りの人は“自称ニセ科学ウォッチャーのSSFS”としか思わないだろう。

もはやワハハで済まされるレベルではない

アイコン

Yahoo!掲示板でのfsmさんの情報よると,もはやssfsさんは変な人で済まされるレベルじゃない。あちこちで誹謗中傷を繰り広げているようだ。
Yahoo!掲示板 トップ > 科学 > 化学 > 「マイナスイオン」監視室 「おなかいっぱい」と言ってたのは? 2008/12/25 1:54 [ No.2080 / 2084 ] より
『「おなかいっぱい」と言ってたのは?』
ssfsさんは“訴えられても不思議じゃない”と人に言っている場合じゃないと思う。

以下12/25 12:45追加
松永和紀さんのブログに“読者”の方からssfsさんへの辛らつなコメントあり。
http://blog.goo.ne.jp/wakilab/e/f7461768f57ae79fb31c987c7622726b
コメントを読んで気が付いたが,“FSM”さんも“読者”さんもコメントの文末にきちんとブログ主へのお礼,励ましのメッセージで締めくくっている。FSM”さんも“読者”さんともやはり一般常識を身につけている方だなと思う。私もネットの書き込みにはこのような思いやりを忘れないように気を付けたい。

嘘つき呼ばわり その2

アイコン

ssf*200*さんという人は普段,人間関係をどのように築いているのだろう。嘘吐きと藁人形の論法 2008/12/23 22:19 [ No.2071 / 2074 ]
今回も自分に対するレスとして書いている。あくまで独り言を貫きたいのか。
「嘘吐きと藁人形の論法」

>突っ込むなら、ちゃんと突っ込んでくれないかな。突込みにもなってない。

反論できないぐらい突っ込まれていることが分からないほどの読解力。

無理やり批判しようとすることに無理がある。これは読解力を言う以前お話。

>根拠が示されているのに、文字面だけをみているとこういうふうになる。

不正確な引用を反省しないうえ、自分の主張に反する根拠を掲げてしまうお粗末↓。
>しかし、一部の家電業者は現在もエアコン・扇風機・加湿器・除湿機等の商品をマイナスイオン機能付きで販売しており

エアコン・扇風機・加湿器・除湿機等でイオン機能付きはもはや当たり前。どこが下火なんでしょうか? パナソニックとシャープはイオン関連事業の拡大を宣言しているというのに、現実に目をそむけてばかりいるから、嘘を嘘で塗り固めてしまうんですね。愚かなことです。

誰も嘘は言っていないと思う。

>お笑いですかね。英語版、中国語版でも、和製英語だと書いてあるし、和製英語であることは事実。

日本語版ウィキのダメな点として「英語にminus ionという語句は存在しない」が事実に反することを指摘しているのに、論点をずらして相手を非難するのは藁人形の論法です。和製英語だろうと、逆輸入した現地で使われていれば「英語にminus ionという語句は存在する」が事実です。

そもそも<久しぶりにWikipediaを見たら、内容が相当書き換えられていました>という記述があいまいだ、という指摘には何も答えていません。「いい加減な書き込みをしてしまいました」と素直に謝ればいいのに。

“化学の分野の話では”とabc_wood_abcさんに突っ込まれているにもかかわらずへんてこな理論を振りかざす。“TSUNAMI”位メジャーになれば逆輸入とも言えるがそれ程浸透している用語かどうか証拠を提示していただきたいくらいだ。“素直に謝ればいいのに”何て何様だと思っているのか。
そんなことよりssf*200*さんには以下の発言の根拠を示す義務があると思う。

kikulogの連中は分析・調査を軽視する悪癖があり、それが災いしてとうとうナノイーエントリでとんでもないことをやらかしてしまいました。国立大学サイトで松下を誹謗中傷したのですから、訴えられても全然不思議じゃありません。

根拠を示せないのだったらyokoyamahotchillipeppersさんの言う通り,“これは勘違いでした”と素直に謝れば良いと思う。

嘘つき呼ばわり

アイコン

掲示板にて他人を嘘つきと認定するなら慎重にしなければならない。自分ひとりの勝手な論理で人を嘘つき扱いにするのは許されるものではない。いつもの通り,ニセ科学批判者トンデモ批判者のssf*200*さんであるが,legal_guardian01さんを自分勝手な論理で嘘つきに仕立て上げて,しかも,これまた的外れな論理で批判している。
legal_guardian01さんがWikipedia 2008/12/20 21:18 [ No.2066 / 2073 ] でwikipediaでのマイナスイオンに関して感想を述べたことから始まる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/マイナスイオン
それに対してssf*200*さんはいつもの通り変な突込みを入れて来た。正確に言うと自分へのレスなので独り言ではあるが。
トップ > 科学 > 化学 > 「マイナスイオン」監視室 嘘吐きは嘘吐き 2008/12/21 0:59 [ No.2067 / 2073 ]

さすが嘘吐きのlegal_guardian01だけあって、短文ながら突っ込みどころだらけです。

ちなみにlegal_guardian01さんを嘘つきだと言っているのは,もちろんssf*200*さんだけで賛同者など現れるわけが無い。

>久しぶりにWikipediaを見たら、内容が相当書き換えられていました。

ウィキペディアの場合、どの版(バージョン)との比較なのかを明らかにしなければ意味がありません。あいまいな記述です。

legal_guardian01さんの言っていることにそんな厳密さを問題にしてどうするのでしょう。私もlegal_guardian01さんの書き込みを見てWikipediaのマイナスイオンの項目を見てみましたが,確かに変わったという印象を得ました。

>マーケティング用語で、自然科学用語ではない、との記述。

これは2008年12月7日 (日) 14:33(UTC)に書き加えられた内容です。ごく最近ですが、マーケティングとのつながりを示した記述は2005年9月11日 (日) 09:10が初出であり、決して目新しいものではありません。

だから,それがどうしたと言いたくなる。いつもの通り因縁をつけ始めた。

>一時は家電製品に流行したが、現在は下火になっている。

「下火」という表現は見当たりません。不正確な引用。

どこが不正確なだろう。

>現在ではかつてのマイナスイオンのブームは終結しており、大手家電メーカーがマイナスイオンを機能として表示しているものはドライヤーくらいであるが、これも除電機という昔からある概念で説明ができる。 しかし、一部の家電業者は現在もエアコン・扇風機・加湿器・除湿機等の商品をマイナスイオン機能付きで販売しており[出典 41]、 また地方の観光地などでは、ブームの名残りの商品が販売されていることがある [出典 42]。
http://www.n-ion.com/trend_1604.html

“下火”という言葉が不適当とは思えない。

>残っているのはドライヤーぐらいだけれども、これは昔からある除電機の概念で説明できることとしている。

「マイナスイオン」の項目に初めて「除電」という言葉が登場したのは2004年9月1日14時57分です。
  大手家電は、2002年当時はありとあらゆる商品にマイナス
  イオン「機能」を付加させるお祭り騒ぎを演じたが、現在
  でもマイナスイオンを売れる機能として表示しているもの
  は、ドライヤーと掃除機ぐらいである。しかし、前者は除
  電機・後者は摩擦帯電という昔からある概念で説明がつく
  ものであり、マイナスイオンのようなあいまいな言葉を本
  来使う必要がないものである。

最新の版とは表現が少し異なりますが、内容は同じことです。いったいどこを見てるんでしょうね? ちなみに、マイナスイオンタイプのドライヤーについて「髪がしっとりする」「ツルツルになる」「天使の輪ができる」といった各種のユーザーの評価を、除電機の概念で説明した人はいません。

以上、「内容が相当書き換えられていました」に該当する部分はありませんでした。リテラシーがアレなのでしかたないのですが、嘘吐きは嘘吐きです。何のためにこんな無意味な投稿をしたのか、真意をはかりかねます。

何と比較して“該当する部分はありませんでした”と言っているか不明だ。legal_guardian01さんを批判するのだけが目的なのは見え見えだ。

>英語版、中国語版でも、和製英語でマーケティング用語だとあっさりした説明になっています。

このトピでは何度も、日本語版ウィキペディアの「マイナスイオン」の項目の偏向や間違いを指摘してきました。ちょうどウィキの英語版
http://en.wikipedia.org/wiki/Minus_ion
が取り上げられていましたが、項目名は「Minus ion」です。

日本語版のウィキには以下のようなくだりがあります。
  化学の分野では(溶液中の)負電荷のイオンは、陰イオン
  (negative ion)もしくは負のイオン(アニオン、anion)
  と表現するが、英語にminus ionという語句は存在しない。

「英語にminus ionという語句は存在しない」。…お笑いですね。No.2057と2065に挙げた研究者の紹介は入っていないし、10月に松下→パナソニックと社名変更したことも反映されていません。まあ、ウィキの記述を鵜呑みにするな、という典型例です。

このだらしない日本語版の改善に大ナタを振るえるのは、おそらくQubさんだけでしょうが、ご本人は3月28日にノートに登場したのを最後に編集作業から遠ざかっています。

マイナスイオンタイプのドライヤーについて,除電機の概念以外で説明した人はいない。
マイナスイオンの研究者も論文では“minus ion”はほぼ使っていないと思われる。従って科学用語としての“minus ion”は無いと見てよいのではないだろうか。
“No.2057と2065に挙げた研究者の紹介は入っていないし”入っていないから何が気に入らないのだろうか。

サルでもわかるパソコン

アイコン

サルでもわかる****
そんなのはガキのしごとだ
小学生にもわかる****

これは,“簡単だ”という売りの文句で,サルには理解できません,ガキにはできません,小学生にはわかりませんと批判する人はいないと思う。

SSFS氏の珍発言

35. SSFS — August 21, 2007 @23:23:11

RikaTan8月号の特集「小学生にもわかるニセ科学入門」は、明らかに看板に偽りありです。著者・編集者は「1本やられたぜ」とおどけるのではなく、タイトルに釣られて購入した読者に対して「申し訳ない」と謝罪すべきです。小学生が理解できそうもない内容を送り出して、反省なしではすまされません。

45. SSFS — August 24, 2007 @01:47:18

もう一度、ダメ押しをしておきます。「小学生にもわかるニセ科学入門」は羊頭狗肉のニセモノです。ニセ科学批判をうたっていながら、自分たちはニセモノを世に送り出してしまいました。イオンを習っていない小学生にマイナスイオンの非を教え込もうなど、荒唐無稽な話です。関係者は猛省して、今後はまっとうな理科教育に当たるべきだと考えます。

批判のための批判しているからこんな的外れの事を書き込むんですな。

Content-type: text/plain