記事一覧

大晦日

アイコン

雪かきが午前中いっぱいかかって疲れた。
良いお年を。

朝の除雪車

アイコン

朝仕事に出る直前に家の前の道路で除雪が始まった。除雪と言ってもグレーダーで道路の雪を道の端に寄せるだけである。当然のごとく道路の端には雪の山ができる。玄関から出られないし車も出せない。もっと前に除雪が終わっていたら時間の余裕があるのだが出勤直前では門の出口付近の除雪しかできない。日中妻がひいこら言いながら雪の山脈を片付けた。

朝からくたびれた

アイコン

思った通りの大雪になり朝から除雪作業に追われた。除雪作業は2時間以上もかかり正直くたびれた。

大雪になるかも(続報)

アイコン

20センチ位の積雪になってしまった。

大雪になるかも

アイコン

今年はまだまともに雪が降ったことは無かった。
今日は未明からパウダースノーのような軽い雪が降り続いている。
天気図を見ると冬型の気圧配置の典型だ。
週間天気予報によるとほぼ雪か雨の予報だ。今は数センチ程度の積雪であるが,このまま降り続いて春まで解けない積雪になるのだろうか。

子供の進学

アイコン

11日は子供の大学入試の面接である。晴れて合格となれば親元を離れてしまうことになる。寂しい限りだ。
まだ,この季節は“うカール”なんて売ってはいない。

池田聡 「雪 ~あなたがいてくれたら」 発売記念ミニライブ

アイコン

イオン山形南ショッピングセンターに池田聡さんの「雪 ~あなたがいてくれたら」 発売記念ミニライブに言ってきた。
妻は学生時代同じバンド仲間だった。20年ぶりに会ったということ。妻は池田さんが,「昔のバンド仲間が来てくれて緊張している」といってくれたのが嬉しかったそうだ。妻には学生バンド時代の懐かしさがあるだろうが,私は彼の曲を聴いていた昔を思い出しての懐かしさはあった。前半はアコースティックによる弾き語りで後半はカラオケ伴奏であった。CDに収められているモノクローム・ヴィーナスの新アレンジ版も披露された。アレンジは違うものの変に慣れた歌い方をしていないので非常に好感が持てた。何よりも池田さんの声は健在であったのが非常によろしい。ライブは2回行なわれたが,最初のライブで池田さんの声に負けて音が割れてしまっていた。2回目は調整していたようであった。ライブ直後,新作CDの即売会兼サイン会が行なわれたが,並んでいる人たちは皆同じような世代の人たちであった。

CD購入の列を見ながら
「買わないの」
と妻に尋ねた。
「何で買わなければいけないの」
と言われた。何と冷たい旧友であろうか。(爆!)

歌われた曲リスト
雪 ~あなたがいてくれたら
モノクローム・ヴィーナス
濡れた髪のLonely
月の舟
マリッジ
79

是非とも応援したい実力派歌手である。
池田聡さんのブログ。今回のミニライブに関しての記述。
http://blog.goo.ne.jp/ikeda-satoshi_1963/d/20081207

梅干完成

アイコン

今年の分の梅干が完成した。
中粒4kg,大粒6kgの梅を使用した。
最初に土用干しした中粒梅
アップロードファイル 157-1.jpg
アップロードファイル 157-2.jpg
完成した梅干(右:中粒,左:大粒)
アップロードファイル 157-3.jpg
もちろん減塩用塩(塩化カリウム50%)を使用した辛くても減塩の高血圧に悩む人にうれしい梅干だ。現在では数社から発売されているので手に入れるのは容易だ。
アップロードファイル 157-4.jpg

育苗中

アイコン

去年,大豆との生存競争に負けて大きくならなかったとうもろこし。今年はポットで育苗を行い植え替えをする予定。発芽したとうもろこしは既に10センチ近くまで成長している苗もある。
また,去年種をまき小さく茂ったにら。二年目,既に去年より大きく新芽が出ている。ちょっと楽しみ。
育苗ポットにはアスパラガスの種もスタンバイ中で既に発芽済み。

しとしと雨

アイコン

今日は曇りの天気で時々雨という状態である。コンクリートの雪解け水に接していたところに緑のコケ?が出て匂いがする。水をかけながらコンクリート面をデッキブラシでごしごしこすり洗いを行った。

Content-type: text/plain