記事一覧

マイナスイオン

アイコン

サリンは猛毒であるということは良く知られています。
サリンは1立方メートルで15ミリグラムで目がちかちかするそうです。
サリンの分子量は約140.09です。
1ml当たり何個で目がちかちかするのでしょうか。

有効数字は考えず計算させていただきます。
この場合1立方メートル中のサリンは0.015/140.09=0.000107mol存在します。
1立方メートルは何モルか1000/22.4=44.64286mol
今回の場合,空気1mol当たりサリンは何molになるかというと0.000107/44.64286=2.39846*10^-6
1ml当たり何個で目がちかちかするのかというと2.39846*10^-6*6.02*10^23=1.44387*10^18 個   6.02*10^23(アボガドロ数)
マイナスイオンはたった100万(1*10^6)個で体が良くなります。サリンでの毒性と比べすごい効き目だと思います。

トラックバック一覧

コメント一覧

Content-type: text/plain