記事一覧

映画「釣りバカ日誌20 ファイナル」

アイコン

今回,完結編ということで初めて映画館で観賞した。
確かな俳優陣ときちんとした脚本でなかなか楽しく観賞できた。馬鹿馬鹿しい物語ではあるが何故か親近感が沸く作品だ。CG全盛の映画界もこのような基本の映画の撮り方を続けてほしいなあと思う。
お正月の恒例の映画が無くなるのはさびしい限りであるが,なにぶん高齢化と人気の翳りのためにこのたび終了となってしまうのであろう。
これぞ年末年始のお祭りという方には是非最後の作品を見てほしい。

トラックバック一覧

コメント一覧

Content-type: text/plain