記事一覧

映画「理想の彼氏」

アイコン

またまた年の差恋愛ものということで,今回は「理想の彼氏」である。
これらのジャンルはありえない偶然が重なりご都合主義的映画進行に向かうものである。(特に日本映画)この映画はどうかというと現実路線を進むストーリーである。二人が出会いその後傷つき別れるという描写は観ている人に説得力があるものとして映るだろう。5年後に二人は出会うが,人生経験をさらに積んだ二人の前途は明るそうな爽快なラストだ。
しかし,この邦題は何とかならなかったのだろうか。

トラックバック一覧

コメント一覧

Content-type: text/plain