記事一覧

映画「私の中のあなた」

アイコン

インターネットによると原作小説とこの映画はラストが大きく異なるらしい。私は映画の方がラストが自然に見える。小説のラストをそのままトレースしても作り物っぽくなり失敗だったろう。
これは,一言お勧めだ。はっきり言って私の壷にはまった。変にお涙頂戴でないところが好感が持てる。この映画の登場人物は(尿検査を急かした看護婦意外)全て良い人である。人の世界がこれ程綺麗に描かれるのは心が洗われる。最初は妹目線から始まるが物語が進むにつれ,姉目線の描写になる。妹が家族を訴えた真の理由が物語の終盤に明らかになる。自分の最後を悟り,逆に(生き残る)母親を慰める(死んでゆく)姉の描写は見事だ。
今年後半のお勧め映画だ。

トラックバック一覧

コメント一覧

Content-type: text/plain