記事一覧

映画「ごくせん THE MOVIE」

アイコン

はっきり言ってこの作品は従来のテレビドラマの映画化はこの程度のものなのですの域からは脱していない。製作者もその事を承知しているのだろう,テレビシリーズのファン向けと思われるサービスシーンがちりばめられている。私は「ROOKIES-卒業-」もそうだが「ごくせん THE MOVIE」もテレビでまともに見ていない。しかし,観ていなくともそこそこ楽しめるし,主人公のキャラクターがどういうものかが掴める。こういったライトな映画が今日本でうけているのである。
大画面での仲間由紀恵のアクションは観ていて痛々しかった。
めがねをつけて水色の服を着て右手を握り締めた仲間由紀恵のこの写真が何だか無性に憎めないのでこれ以上の批判は止めよう。映画としての存在価値など,おかたいことを言わないとそこそこ楽しめる映画だと言っておこう。

トラックバック一覧

コメント一覧

Content-type: text/plain