記事一覧

古いPCが再び活躍し始めた

アイコン

新しいPCにWindows Vista 64bit版を導入してから,古いPCの利用頻度が増えた。一応,新しいPCもWindows XP 32bit版とWindows Vista 64bit版の二重ブートなのだがいちいち切り替えるのが面倒くさい。それならばと二重ブートの変わりに古いPCの再活用を始める事にした。古いPCとは言え,メモリーは最大の4GBを搭載しているし,CPUもXeonの3GHzであり,まだまだ十分なスペックだ。新しいPC導入時,どさくさに紛れてオークションのCPUを2.4GHzから3.0GHzのものと交換しているのが更に幸いしている。DVDの処理はこちらのPCのほうがむしろ速い。
と言うわけでVista 64bit版のPCの使い勝手は良くなった。テレビのキャプチャー,イメージスキャナー等Vista 64bit版では動かないのだが,そういう処理は古いPCにお任せとなるわけである。

トラックバック一覧

コメント一覧

Content-type: text/plain