記事一覧

WBC決勝勝利

アイコン

今回,日本チームは慌てず粘り強い試合運びがみられる。北京オリンピックの時の余裕の無さとは違う。

日本チームは投手陣の踏ん張りが勝因だと思う。MVPの松坂大輔を始め熱投の岩隈久志,ダルビッシュ有,快投の杉内俊哉
,馬原孝浩,田中将大,涌井秀章,岩田稔,藤川球児,内海哲也,小松聖,渡辺俊介,山口鉄也みんなありがとう。

敗れたとは言え韓国のすばらしい野球は日本を今一歩まで追い詰めた。健闘を称えたい。

さすがに韓国と5試合は見ている方もきつい!

トラックバック一覧

コメント一覧

Content-type: text/plain