記事一覧

ヒドリド

アイコン

ssf*200*氏は科学のカテゴリーで堂々とこんなことを言ってしまう。
マイクロ秒以下の寿命? 2008/12/27 4:07 [ No.2087 / 2088 ] の後半部

★No.2084に対するコメント

天羽氏の呆れた「マイナス、つまり負の電荷を持つ水素イオンは存在しません。水素イオンは、正の電荷を持つものしかありません」という回答。
http://www.klnet.pref.kanagawa.jp/kawasaki/information/jizenkaitou13.pdf

legal_guardian01の

>ですが、質問者が化学の文脈ではなく一般的に「負の電荷を持つ水素原子があるか」という質問なら、水素化物イオンは気相でも液相でも存在します。その視点からなら、「マイナス、つまり負の電荷を持つ水素イオンは存在しません。」は化学的に誤りです。

「化学的に誤り」という判断は正しい。しかし、

>ですが、水素化物イオンは強い還元力(反応性)があって、極端に圧力が低い星間などでない限り、マイクロ秒以下の寿命しかありません。なので、日常的な感覚で言えば、水素化物イオンは通常利用できるような寿命はないわけで、したがって「マイナス、つまり負の電荷を持つ水素イオンは存在しません。」は正しいことになります。

はひどい嘘。ここは化学板なのに…。水素原子よりも電気陰性度が小さなアルミニウムやホウ素と結合した水素は、マイナスの電荷を持った水素イオン、すなわちヒドリドとして働く。代表的な化合物である水素化ホウ素ナトリウムは、還元剤として使われるありふれた試薬。あるいは水素の貯蔵材料。
http://www.eeri.jp/sodiumborohydride.html
空気中では不安定だが、きちんと保存しておけば長持ちする。

負の電荷を持つ水素イオンは普通に存在します。嘘吐きの言うことは信じないように。

固体中の水素化物イオンを持ち出してもなあ。legal_guardian01さんの説明の反論になっていないし。HClは共有結合だけど水に溶ければH+とCl-になるけどNaHを水に溶かしててもNa+とH-にはならない。そもそも質問者や業者が結晶中のイオンを指していたかどうかが問題。仮に結晶中のものを指したとしても服用したら水に溶いてからの話になってしまう。
いろいろな状況を考えて天羽氏の回答が呆れた回答と言えるかどうか。私は個人の持っている天羽氏への気持ちが絡んでいると思われる。
そう言えば,kilulogでssf*200*氏が高温核融合の講釈を始めて,菊池氏に顰蹙を買った事があったなあ。

トラックバック一覧

コメント一覧

Content-type: text/plain