記事一覧

燃費向上16商品根拠無し

アイコン

今日の朝日新聞の記事で,asahi.comでも報道されています。
http://www.asahi.com/national/update/0208/TKY200802080447.html
記事によると,”公正取引委員会は,燃費向上と称する16商品について,燃費向上の合理的な根拠がないとして,景品表示法違反にあたると判断し,製造・販売していた計19社に対し、表示の停止や再発防止を求める排除命令を出した”ということ。メーカーは公取委に燃費向上の根拠を示すことが出来なかったために下った命令です。商品の説明はいずれもマイナスイオン,セラミック鉱石,磁石とメーカーに便利な呪文のような用語のオンパレードです。熱や電磁波を反射する元素結晶体を添加していると説明している商品もあります。要するにこれらは良くわからない商品群でした。
記事の最後にやはりというか菊池菊池先生のコメントがあります。
「科学的に全く無意味な表記。消費者は、商品の効果を科学的に確認するすべがない。メーカー側が表示の根拠を示し、効果を証明しなければならない」とのこと。

燃費はタコメーターの上がり具合を気にして運転すれば良くする事は可能ですね。

トラックバック一覧

コメント一覧

Content-type: text/plain