記事一覧

「科学は自然の近似」に関して

アイコン

TAKESANさんのブログのエントリー(Interdisciplinary「科学は自然の近似」)で科学について(あるいは真理について) -
quine10の日記
quine10さんの日記のエントリーに対する考察がされていた。私は人のふんどしで相撲をとるのは大好きなので,人様のブログで取り上げられた事を自分が考えるための材料にするのだ。
私は,「科学は自然の近似である」というapjさんの表現はとても良い表現ではないかと思う。丁度,ニュートン力学,相対性理論の関係を見ると「科学は自然の近似である」と言うのがよくわかる。われわれが暮らす世界のものの動きは現在でもニュートン力学で十分に表す事ができる。しかし,ある局面(恒星の引力により光が曲げられる事の説明)になると相対性理論を持ち出さないと説明できない。しかしながらその相対性理論でさえおそらく真理ではないだろうと思う。科学の進歩は近似の精度を上げていく事なのだと思う。「科学は自然の近似である」と言う言葉は科学の謙虚さも良く表しているのではないだろうか。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsunchan.com/tsun_blog/tsun_blog-tb.cgi/326

トラックバック一覧

Content-type: text/plain