記事一覧

映画「ホワイトアウト」

アイコン

サスペンスで真犯人は身近の善良な人というのは使い古されているが,この映画も王道を進んでいる。
主人公の女性FBI捜査官は過去の事件のトラウマで南極基地勤務となっているが今ひとつお話に溶け込んでいないように感じる。
犯人との日常の接点をもう少し具体的に描いた方が良かったかもしれない。
犯人を追う捜査官の捜査の時間的縛りがなくなってしまったので緊張感が薄れてしまったように感じる。
この映画のウリは何か良くわからない非常にありきたりで平凡な印象を受ける。
観ても損は無いが少々残念な作品でもある。

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
文字色
アイコン
アイコン一覧
削除キー
公開設定

Content-type: text/plain