記事一覧

映画「きみがぼくを見つけた日」

アイコン

時間の旅を自分で制御できないタイムトラベラーとその妻を中心とした話。
タイムトラベラーものだがSF映画ではなくタイムトラベルを取り入れた切ないラブストーリーだ。
特異体質で勝手にタイムトラベルが起きてしまうという設定が新しい。同時代に同一人物が存在しても良いし。
そんな特異体質でどうやって収入を得ているかと言うのも,普通のタイムとラベル物では禁じてである方法で説明している。
原題は「The Time Traveler’s Wife 」なので本来は女性の方が主人公なのだろう。まだ幼い娘が誰よりも悟りきっているのもすごいと思った。
ラストはそれなりの落としどころで好感が持てる。

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
文字色
アイコン
アイコン一覧
削除キー
公開設定

Content-type: text/plain