記事一覧

PhotoShop CS4使用感

アイコン

前回重いの一言で済ませてしまったPhotoShop CS4であるが具体的に過去に描画したファイルをいじってみた。
アップロードファイル 276-1.jpg
このイラストの原画の大きさは8400*6300Picsである。。壁紙にして使う場合1600*1200などに縮小して使える比率である。ところが私はモニターをWUXGAのものにした。1920*1200である。もし,これの壁紙にするためには原画のカンバスサイズをを8400*6300から10080*6300に広げなければならない。そのための作業をしてみようとした。読み込みに約14分半かかる。少々読み込みに時間がかかるようになった。なにしろ,ファイルの大きさは887MBytesあり,レイヤーの数が150,アルファチャネル30,パス30のかなりの内容のものでである。
作業をしようとレイヤーの一覧をクスロールしてみたらものすごく遅い。はっきり言ってこれでは遅くて使い物にはならない。描画以前の問題である。PhotoShopはバージョンを重ねるたびに重くなってきた。バージョンアップする度に過去作成した重いファイルが扱えなくなってしまうのである。私のPCの物理メモリーは4GBであるので既にシステムとして限界が来ていると言わざるを得ない。以前PCを新規に購入したら空きメモリーが3.5GBから3.0GBに減ってしまい結局,古いPCの方が作業しやすいという笑うに笑えない状況であったので今回のバージョンアップは更に洒落にならない状況に追い込まれた事になる。現行のPCの能力を使い切るには64bitのWindowsに切り替えるしかない。(PhotoShopの為だけに)
今,PhotoShopを快適に使うなら,旧PC(Xeon3.0*2空きメモリー3.5GB)の環境が一番快適だ

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
文字色
アイコン
アイコン一覧
削除キー
公開設定

Content-type: text/plain