記事一覧

Yahoo!掲示板「マイナスイオン」監視室その後2

アイコン

ssf*200*さんは発言者が他の掲示板や知恵袋などでどういう書き込みを行なっているかいちいちチェックしているようです。

>私は提唱者本人が立証しなければならないという決め付けが間違っていると言っているだけですから

ssf*200*さんが現在批判対象にしていないwinterry001さんとssf*200*さんのやり取りを忘れているようです。
No.572「誰が効果を認めるか? 」の最後にssf*200*さんはwinterry001さんにこのように尋ねています。

松下は特許でも技報でも日本エアロゾル学会の季報でも同じように主張しているという点で、legal_guardian01さんの「特許は技術書ではなく権利書ですから、科学的に正しくなくてもいいわけです」という見解はちょっとずれていると思う次第です。

逆にwinterry001さんにお聞きしますが、効果を認めるのは誰のお仕事なんでしょうね。

winterry001さんはNo.574「Re: 誰が効果を認めるか? 」でこのように返答しています。

>効果を認めるのは誰のお仕事なんでしょうね。

効果があることを示すのは、考えた人の仕事でしょう。それが特許の要件を満たすのであれば、「特許として」特許庁が認めるでしょう。学術的に効果があり、新規性があると見なすのが妥当である結果が示されていれば、学会の論文という形で発表することが可能で、その場合は「各学会が定める論文の要件を満たしているという意味で」学会が認めることになるでしょう。

それに対してssf*200*さんはNo.575「Re: 誰が効果を認めるか? 」でさらにこのように返答しています。

>学術的に効果があり、新規性があると見なすのが妥当である結果が示されていれば、学会の論文という形で発表することが可能で、その場合は「各学会が定める論文の要件を満たしているという意味で」学会が認めることになるでしょう。

なるほど。でも、そのような要件とは中身の妥当性の判断に立ち入るものでしょうか。例えば、日本エアロゾル学会の季報はどうでしょう。そこに載っているということは、それなりのレベルにはあることを意味するのか? もちろん、同学会は空気清浄機メーカーなどがスポンサーですから、完全中立ではないという点は割り引く必要がありますけど。

ssf*200*さんはwinterry001さんのssf*200*さんの以下の問いに対しての回答には異論を述べてはいません。

効果があることを示すのは、考えた人の仕事でしょう。

つまり,ssf*200*さんが尋ねた問いの回答であるこの一文をスルーしているわけです。その後,ssf*200*さんはwinterry001さんへこれについて尋ねる事はありませんでした。
結局のところ,Yahoo!掲示板「マイナスイオン」監視室の中では

>私は提唱者本人が立証しなければならないという決め付けが間違っていると言っているだけですから

と言っているのはssf*200*さんだけですね。

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
文字色
アイコン
アイコン一覧
削除キー
公開設定

Content-type: text/plain