記事一覧

映画「BABY BABY BABY! -ベイビィ ベイビィ ベイビィ-」

アイコン

コメディーとは言え上っ面の描写に疑問に思う。
まさしく男が考えた妊娠劇だ。主人公昇進の喜びもつかの間,妊娠が発覚,相手の男が職場で主人公の妊娠を超え高々に発表し,昇進もなくなってしまう。会社全体が女性従業員が妊娠すればもはや仕事では用済みの雰囲気だ。しかも,主人公はあっさり会社を辞めてしまう。これまでの苦労と言っている割にあっさりしている。主人公が病院で知り合った妊婦達と絡みながらハッピーエンドのどたばた出産となるわけである。お約束の描写と展開が続くのであるが,元々こんな映画にリアリティーを求めるのが酷だ。男目線での雑なストーリーはもう少し何とかならなかったであろうか。
暗い映画を観る合間の箸休めには良い映画かもしれない。

Content-type: text/plain