記事一覧

映画「重力ピエロ」

アイコン

やっとのことで観て来た「重力ピエロ」さすがにロングランしているだけあり,なかなかの作品だと思う。(原作は未見)
冒頭の兄弟にシーンは大変印象に残る。その後,現在の周囲の事件やら主人公家族のユニークさがさりげなく紹介される。家族を見守るなかなかユニークな人が登場するが結構キーパーソンになっていたりする。その後,小出しにこの家族が過去に経験した忌まわしい事件と現在がリンクして最後のクライマックスを迎える。実に効果的な作り方だと思う。はっきり言って非常に重い作品であるので,「感動した」,「泣いた」とか「笑った」など表面の感激を望む人は鑑賞する事をお勧めしない。本当にずっしり来る作品だ。
私には懐かしい宮城県の風景も楽しめた。

Content-type: text/plain