記事一覧

粘着書き込み

アイコン

ssfs氏がいろいろ阪大菊池氏,山大天羽氏の私怨を晴らすためにいろいろ粘着書き込みを行い,他人に迷惑をかけているようである。私も度が過ぎればssfs氏を同じになることを肝に銘じて粘着書き込みをしようと思う。私怨で書き込むなと言われても困る。私怨たっぷりの書き込みなのだから。それと,ssfs氏を批判しても私の評価が上がるわけではない。むしろ度を越すと自分の評価を下げてしまう方に働く。こういう風に自分をたまに客観的に見れる私は偉いと思う。(大笑い)
ssfs氏への批判はssfs氏がひどい書き込みを止めるまで続けるであろう。逆に言えば止めた時点でこちらもきっぱりとやめようと思う。別にssfs氏個人に恨みがあるわけでは無く,書き込んだ内容が問題なだけであるからだ。

ssfs氏が何を言っているのか理解するのが大変

アイコン

少し前のお話。
Yahoo!掲示板 トップ > 科学 > 化学 > 「マイナスイオン」監視室マイナスの水素イオンは存在する 2008/12/31 19:20 No.2097 投稿者 : ssfs2007
ここでssfs氏が以下のことを突然持ち出しているのが良くわからなかった。

そもそも電気陰性度だけで化合物のイオン性を語れるはずがありません。常温でお行儀よくNaとHが並んだ結晶の融点は約800℃(NaClとほぼ同じ)。共有結合性だったら、とっくに気体になっています。高い融点はイオン性結晶の特徴の一つです。

“共有結合性だったら、とっくに気体になっています”とは何のことだろうと思っていた。要するに共有結合の分子が集まって結晶を作るもの(要するにドライアイスみたいな物)の事を指しているようだ。それならば安心してくれ。SiO2はSiO2の分子が集まって結晶を作っているのではないからだ。その後,負けず嫌いのssfs氏がlegal_guardian01さんを貶めようとNo.2107で示したリンクがこれ。 http://www.suken.co.jp/subject/rika/sc_net/25/Sc25_3.pdf
明らかに共有結合の分子結晶ではないのが一目瞭然ではないか。しかし,当のssfs氏がこの資料をもってSiO2はイオン結晶だと言い張っていることが非常に痛い。本人炭素の共有結合結晶を例に挙げてしまって訳のわからないことをしている。自分で自分の意見の矛盾点をついてどうする。

トロピックサンダー

アイコン

こちらではかなり遅れて公開された。しかも間もなく公開終了となる。アメリカ映画はまじめに馬鹿映画にもたくさんのお金を使う。「ゲット スマート」もそうだった。「トロピックサンダー」は下品でグロくて突き抜けている。しかし,過去の映画のオマージュ,ハリウッド映画の風刺などをちりばめて作品としては非常に面白い。(観る人が受け付けるかどうかにかかっている)

日本人の映画感は大きく変化していると思う。「恋空」や「赤い糸」が受けて「ダーク・ナイト」が受けなかった。今の人は一時の,悲しさ,感動のみに反応するのだろうか。映画としての大きな起承転結は不要なのだろうか。それから,邦画はやたらにテレビドラマの撮影テクニックが多用されているのだが,映画のようにスクリーンに向かって集中して観る場合にはくどすぎるし,目を回してしまう。「252」はその典型だ。
去年は数十本の映画を観ているが全ての映画を観るためには時間が短すぎる。そこでいろいろ選択してみるわけだがかなりの確率でひどい映画に出会ってしまう。シネコン方式だと観客が入らないと一週間でいい作品も消えてしまう。非常に残念だ。ただし,「フライング☆ラビッツ」のように消えて当然の作品もあるが。

Content-type: text/plain