記事一覧

踏んだり蹴ったりの一年だった阪神タイガース

アイコン

一時,余裕の優勝かと思われた阪神タイガース。読売ジャイアンツに大逆転優勝された上にCS第一ステージで中日に破れ敗退。岡田監督最後の試合も迷采配が光っていたなあ。好投の岩田交代は今年の阪神を暗示していた。

CS第二ステージでは読売ジャイアンツと中日ドラゴンズの対決。レギュラーシーズンでは中日が14勝を上げている。6戦に直すと四捨五入で3勝。必ずしも中日が有利とは思えないなあ。1,2戦やってみないと何とも言えない。

ssfs名言・語録(その2)

アイコン

Yahoo!掲示板「マイナスイオン」監視室 より
No.833「5th anniversary」

きょうは某所を卒業した日。ちょうど5年がたちました。当時の志を忘れているわけではないのだけれど、関心がニセ科学に移っていったので、当分はお約束を果たせそうにありません。

問題は、そのニセ科学の検証がまったく進まないどころか、専門家のていたらくにより、むしろ後退しつつあることです。これは非常に情けないことです。自力で検証しないことを威張るようなおかしな風潮がまかり通っているのも、専門家が残した悪癖と言えるでしょう。

腐りかけた現状を打開するには、やる気と見識がある新たな専門家が登場する必要があるでしょうが、火中の栗を拾うようなマネはだれもしないんじゃないかと懸念します。

不品行なくれくれ小僧に“ボクちゃん”なんて呼ばれる覚えはない。

ssfs名言・語録(その1)

アイコン

自分の事を言っているのでしょうか。
http://d.hatena.ne.jp/lets_skeptic/20080529/p1

関連ブログを見渡しましたが、議論の中身はすでに養老孟司氏の著書『バカの壁』で尽きているのではないでしょうか。養老氏の示す「バカ」とは知能や理解力が劣っているのではなく、単に相手の言うことに意地でも耳を貸さない状態です。だから、「対話し続けよう」の呼びかけは無駄になるばかりか、火に油を注ぐ恐れもあります。そういう「壁の向こうの人」はあきらめるしかないかもしれません。

ssfsという分類

アイコン

科学のカテゴリーから独立させた,ssf*200*という分類を作った。ssfsさんをウオッチするために作成したもので,少々私怨が入っていると言われても否定はしない。(笑い)
以前の投稿も新分類(ssf*200*)作成とともにここへ移行しようと思う。

2008年12月31日追記
とおもったら2009年からssfs2009にするそうだ。何で年毎に名前を変えるのか不明であるがssfsの後ろは意味が無さそうなので単に氏のことをssfsと言うことにして分類名を直す。

Yahoo!掲示板「マイナスイオン」監視室その後2

アイコン

ssf*200*さんは発言者が他の掲示板や知恵袋などでどういう書き込みを行なっているかいちいちチェックしているようです。

>私は提唱者本人が立証しなければならないという決め付けが間違っていると言っているだけですから

ssf*200*さんが現在批判対象にしていないwinterry001さんとssf*200*さんのやり取りを忘れているようです。
No.572「誰が効果を認めるか? 」の最後にssf*200*さんはwinterry001さんにこのように尋ねています。

松下は特許でも技報でも日本エアロゾル学会の季報でも同じように主張しているという点で、legal_guardian01さんの「特許は技術書ではなく権利書ですから、科学的に正しくなくてもいいわけです」という見解はちょっとずれていると思う次第です。

逆にwinterry001さんにお聞きしますが、効果を認めるのは誰のお仕事なんでしょうね。

winterry001さんはNo.574「Re: 誰が効果を認めるか? 」でこのように返答しています。

>効果を認めるのは誰のお仕事なんでしょうね。

効果があることを示すのは、考えた人の仕事でしょう。それが特許の要件を満たすのであれば、「特許として」特許庁が認めるでしょう。学術的に効果があり、新規性があると見なすのが妥当である結果が示されていれば、学会の論文という形で発表することが可能で、その場合は「各学会が定める論文の要件を満たしているという意味で」学会が認めることになるでしょう。

それに対してssf*200*さんはNo.575「Re: 誰が効果を認めるか? 」でさらにこのように返答しています。

>学術的に効果があり、新規性があると見なすのが妥当である結果が示されていれば、学会の論文という形で発表することが可能で、その場合は「各学会が定める論文の要件を満たしているという意味で」学会が認めることになるでしょう。

なるほど。でも、そのような要件とは中身の妥当性の判断に立ち入るものでしょうか。例えば、日本エアロゾル学会の季報はどうでしょう。そこに載っているということは、それなりのレベルにはあることを意味するのか? もちろん、同学会は空気清浄機メーカーなどがスポンサーですから、完全中立ではないという点は割り引く必要がありますけど。

ssf*200*さんはwinterry001さんのssf*200*さんの以下の問いに対しての回答には異論を述べてはいません。

効果があることを示すのは、考えた人の仕事でしょう。

つまり,ssf*200*さんが尋ねた問いの回答であるこの一文をスルーしているわけです。その後,ssf*200*さんはwinterry001さんへこれについて尋ねる事はありませんでした。
結局のところ,Yahoo!掲示板「マイナスイオン」監視室の中では

>私は提唱者本人が立証しなければならないという決め付けが間違っていると言っているだけですから

と言っているのはssf*200*さんだけですね。

Content-type: text/plain