記事一覧

男達の大和

アイコン

今日,遅まきながら観てきた。
私の評価はおおむね悪くはなく人に鑑賞を勧めるレベルの作品であると思った。

戦争映画で殆ど語られる事が無かった烹炊所,機銃担当の下士官や兵士を描いておりとても新鮮である。描き方もかなり客観的に戦争の悲壮さを描いている。
ただし,話のX断片的なものの集合と言うべき内容ですこぶる流れが悪い。(話が飛び飛び)この辺は,かなり人によって評価が異なる原因であると予想する。

最後に残念だったのは仲代さんの敬礼であり私はかなりぶっ飛んでしまった。おそらく仲代さんは陸軍軍人の役しか演じた事が無いのだろう。

Content-type: text/plain