スタートレックのぺえじ  


STARTREK THE MOTION PICTURE

あのスタートレックが劇場映画として帰ってきた。

冒頭にいきなり出てくるクリンゴン帝国のバトルクルーザー実に格好良かった。(でもあっさりやられてしまった。)
さらにびっくり!! クリンゴン人の風貌が物凄い顔に変更されている。(なんで額に背骨があるんだと思った。)
またまたびっくり!!! クリンゴン人が自国語でしゃべっている。(なんと英語の字幕スーパー付き)
なんて言っているのか解らなかった。
当時まだ珍しかったレーザーディスクを買い込み繰り返して聞いた。

(Tactial!)                 戦闘用意。
(Visual!)                 映像出せ。
(Tactial!Stand by topedos.)  戦闘。魚雷装填用意。
(Ready!)                 発射用意。
(Fire!)                  発射。
(Evacuate!)               撤退。

光子魚雷発射のシーンは実に格好良かった。

(Ready!)                 迎撃用意。
(Fire!)                  発射。

カーク提督がエンタープライズに乗りこむ時にスコット機関長がエンタープライズのまわりを回って見せた。
あの時のカーク提督の表情はスクリーンの前で観ている私達そのものであった。(サービス満点ですね)

唯,パジャマのような制服はあまり気に入らなかった。




前のページに戻る