自己投稿削除



 題名:宇宙戦艦ヤマト イスカンダルへの追憶
メッセージ番号: #5
 投稿日: 05/04/15 11:25:39  投稿者: つんちゃんさん  (cal93850@pop07.odn.ne.jp )  年齢 40〜44 職業 会社員 性別 お住まい 山形県URL:http://www.tsunchan.com/yamato/
PS2ヤマト三部作をクリアーできました。そういうわけで最初のイスカンダルへの追憶から感想を述べたいと思います。
はっきり言って高いゲームだったなと言うのが私の率直な意見です。同じようなゲームをあと2回買わなければならないかと思うと悲しく思いました。
ゲームの操作性の悪さは致命的で艦隊を複数作成するとプレーヤーはいちいち切り替えて操作しなければなりません。複数の艦隊指令兼務は非常に疲れてしまいます。艦隊ごとのオートモードがあり,プレーヤーはヤマトの艦隊だけの操作に専念できるのであれば良かったのではないでしょうか。苦労してAランククリアーしても援軍に来るのは変な艦ではやる気も失せてしまいます。(工場艦が援軍として次々と現れるのでかなりげんなりしました。)武器の射程がどのくらいか判り難いのも難点です。敵との距離が近すぎるとミサイルが空間をぐるぐる回って敵に向かっていかないのも気になりました。
ゲームで登場する人物の3Dが悲しくなるほど貧弱でこれがPS2のゲームなのかと疑わざるを得ないレベルです。画面下方に出る2Dのアニメーションがあるのはキャラクターを区別するためにあるのでしょうか。(しかしながら,2Dと3Dの動きが全く合っていません)登場する艦船の3Dも同様です。適当にアウトラインを作ってテクスチャーでごまかしているのが明白です。特に暗黒星団帝国側の艦船が妙に角張った形をしているのが気になりました。(宮武氏のノリにのってデザインした艦船が3D向きではなかったのでしょう。)
キャラクターですが,私個人が増永氏の絵が好きではないのが原因と思いますが,太田や徳川太助がありえないでかい前歯を出してしゃべる様は下品で気持ち悪く感じました。また風貌がマンモス西化した山崎機関長は何なのだろうかと思いました。前回の敵キャラに比べ今回の敵キャラはメルダーズの背の低さは置いておいてまあまあ良かったかなと思います。真田さんの出番を奪った大山敏郎は不要なキャラクターではっきり言って邪魔です。
オリジナルで矛盾に満ちたヤマトですがそれを補完するストーリー作りは好感が持てます。しかし,1stヤマトで地球人に近い体の構造であったガミラス人をあそこまで設定変更するのは疑問が残ります。嫌気性の硫黄細菌から設定を作ったのでしょうが,あれは,硫化水素と二酸化炭素を使って光合成している生き物です。あまり,ガミラス人を人間離れさせて欲しくはありませんでした。(ガミラスだけでなく人間も真空中でほんの少しだけ生きられます。また,指先の末端まで血圧があるので真空中でも血液は沸騰しません)ハイパー・ノバで半径3000光年以内が壊滅的被害になるなどとはどう計算してもトンデモ物です。
今回,オリジナルの物語を大幅に改編している点は仕方が無いのかとは思いますが,スターシャが死なない,兄弟星への友情のために戦うデスラー,敵を殲滅する事が目的でない雷王作戦等全てきれい事で済ましてしまっているように私は感じました。


----------
この投稿を削除してもよろしいですか?
よろしければ、「削除」ボタンを押してください。

掲示板に戻る