PCのディスククラッシュ事件のぺえじ


前のページに戻る


掲示板より
PCの大容量ディスク(400GB)が故障し中の膨大なデータが読めなくなりました。
重要なデータがたくさん入っていた大容量のハードディスクにもかかわらずバックアップを取ってはいませんでした。
しかし,このPCは神によって祝福されたPCですのでPC内部に何らかの形でデータが残されているはずです。
急いで400GBのディスクを買って来て,400GBのデータを記憶しているPC内部にある空気から
データを吸い上げでPCデータの回復を終了いたしました。




種明かし
下記に示した私のPCの構成を見れば冗談だとすぐわかります。

・PCを立ち上げたら,Adaptec 1420SA S−ATA RAID AdapterのBIOS画面で
”Arrayが無い”という意味のメッセージを繰り返してPCがブートしなかった

・一度電源を落として再立ち上げをしたら,Adaptec 1420SA S−ATA RAID AdapterのBIOS画面で
Arrayは認識したがDgradedのステータスであった。(この時点でディスククラッシュであると認識した)

・PC立ち上げ後,Adaptec Storage Managerを起動してPCにログインしてみるとPort0の400GBディスクが障害でArrayが
やはりDgradedのステータスであった。

・PCをシャットダウンして400GBのディスクを買いに行く。

・障害のディスクを取り外し新しいディスクに交換する。

・PC立ち上げるとBIOS上はDgradedのArrayと新しくつけたディスク(JBOD構成)の二つの構成表示があった。
XPが起動後,Adaptec Storage Managerを起動してこのPCにログインし,新しいディスクを右クリックでホットスペアにする。

・ArrayがDgradedなのでホットスペアはすぐRebuild(再構築)のステータスに変わる。

・PCをそのまま何もしない状態にすると最短でRebuildが終了する。(約二時間半)

・Rebuildが終了するとArrayのステータスが正常(Optimal)になる。

私のパーソナルコンピュータの環境

TWOTOP ViP6 WSS-X240D メインマシン  水冷化しました!(かなり静穏化できました)
        CPU                   Intel Xeon 2.4GHz Dual Processor
        Mother Board            Supermicro X5DAL-G
        Memory size             4GB(1G*4)(注1
        Disk                   400GB(S−ATA RAID1)
        Video Graphic Adapter      MGA Millenium P750
        その他                  CDR/W,DVD,Tablet,Scanner,Printer
        OS                    WindowsXP Professional
        ディスプレー               19インチCRT Display

    ・念願のSCSIアダプター(64ビットPCIバス用)を入手し接続した。
    ・32bitPCI Adaptec ATA RAID 1200A
            ONKYO SE−80PCI
            空き 1
    ・64bitPCI Adaptec 29160 SCSI Adapter
            Adaptec 1420SA S−ATA RAID Adapter

私からのお勧め

100パーセントではありませんが,RAID1はディスク障害にかなりの威力を発揮します。

PCのディスクはRAID1(ミラーリング)にする事をお勧めいたします。

ご意見等のメールは つんちゃんまでお願いします。
CAMERA


前のページに戻る